広島駅前校の様子

小学校低学年から英語学習を始める”メリット”とは

小学校低学年から英語学習を始める”メリッ...

2018年6月12日

広島駅前校

AIC Kidsの2学期が始まります!

新しい学年に進級し、生活リズムも安定してきた頃でしょうか。時間に余裕のある夏場から英語の学習を始めてみませんか?

2020年からの新指導要領では、小学校3年生から「外国語活動」という英語の学習が始まり、小学校5・6年生では英語は算数や国語などと同様に「教科」という位置づけとなり、現在よりもより低年齢から英語に触れることになります。このように低年齢から英語を始めるメリットとはなんなのでしょうか?

次の表を見てください。

これは2020年度以降の外国語(英語)の総事業時間数です。

小学校3年生から高3まですべて合計すると、1130時間にもなります!これだけやれば英語も使えるようになるでしょう!と、思いますよね。

 

実は、英語習得に必要な総時間数は約3000時間以上必要だといわれています。

そう考えると、学校教育だけでは全然足りないということがわかります。もっというとこの表の時間数は「授業の回数」のことなので、実際の時間はもっと少ないわけです。

そうなると、せっかく学習している英語を「使える」ものにするためには更なるカバーが必要となりますね。低年齢であればあるほど(開始年齢が早ければ早いほど)、英語に触れる時間は当然増やすことができます。

 

さらに、発音の部分でもメリットがあります。

英語には日本語にない発音もあり、長年日本語に慣れ親しんだ大人には発音しにくい音があります。しかし小さな子供たちは筋肉も発達段階にあり、聞いた音をそのまま発音しようとすることで英語の発音も習得することができます。英語ははじめて、というAIC Kidsのビギナークラスの生徒たちも、知らない単語や英文でも教師が言ったとおりに発音することで、少しずつ英語らしい発音ができるようになってきています!

こういったことを考えると、やはり英語教育は早くから始めたほうが圧倒的に有利ですね!!!

これを機に一緒に英語学習を始めましょう!

7月から新学期スタートのAIC Kids広島駅前校

ただいま体験レッスン申込受付中

 

 

Archive

無料体験レッスンは
かんたん・お気軽に、ご都合の良い日時で、
通常授業をそのまま体験できます。


無料体験レッスン
お申し込みからの流れ

学費は月々 ¥ 10,000 から

その他のよくあるご質問

質問にカーソルを合わせるかタップしてください

  • 対象となる生徒は?

    年小〜小学6年生です。

    全くの初心者の方でも始められます。学習のスタートが早ければ早いほど効率よく英語を身につけることができます。おかげさまで小学校低学年でのご入会がもっとも多くの割合を占めています。

  • 他の英会話教室との違いは何ですか?

    AIC Kids は実力を高めることを追求しています。

    英語脳の育成と英検®合格を同時に達成できるカリキュラムが整っている点です。AIC Kidsは実力を高めることを追求し、英検®という目に見える形にしていきます。

  • 保護者は授業を参観できますか?

    歓迎しています!

    授業参観はむしろ歓迎しています。
    学習内容をお子様と共有し、ご家庭での復習や英語環境づくりにお役立ていただくことで、お子様の成長も早まります。

  • クラス割や時間割は?

    授業は週1回、80分〜110分

    クラスは、ビギナーから英検®2級を目指す Grade 2 まで7つのレベルに分かれています。
    詳しくはこちらから

  • 無料体験レッスンの流れを教えてください。

    無料体験の受講はかんたんです。

    「お申し込み〜体験レッスン終了」までの流れを以下のページに詳しく記載していますので、ご覧の上お気軽にお申し込みください。
    体験お申し込みからの流れ

  • 学費について教えてください。

    学費は月¥10,000(税別)などレベル別に設定

    各コースの詳しい学費については、各校のフォームからお問い合わせください。
    AIC Kids 教室一覧

AIC について

AIC ( Academy for the International Community = 国際社会のための学校 )は、AIC Kids を運営する鷗州コーポレーションが設立した国際的な教育機関です。

AIC がサポートする、世界有数の進学校である Auckland International College からは、 毎年、カリフォルニア工科大学・オックスフォード大学・ハーバード大学・インペリアル大学・カリフォルニア大学バークレー校・東京大学等、世界でもトップ50に名を連ねる名門大学から合格内定通知が届いています。

合格実績などを詳しく

お子さまの成長に合わせて